住宅を建設するなら注文住宅を選ぶべきだという不変の事実

MENU

直接相談できる

他のメーカーとの違い

住宅建設を依頼するメーカーを選ぶときに重要なのが、住宅が完成するまでの流れをしっかりと把握することです。
三栄建築設計は、設計、施工、アフターフォローまで、全てのものを在籍しているスタッフが担当しており、他の業者に依頼することがありませんのでキメ細かいサービスを受けることができます。
チーム内で細かい打ち合わせが何度も行われていますので、他の業者に委託する分譲住宅販売メーカーとは異なり、利用者の要望が正しく伝わり、反映されますので安心して利用することができます。
三栄建築設計は、利用者の意見をできるだけ反映することができるように細かい連携が行われれていますので、多くの利用者を満足させています。

完成までの流れ

三栄建築設計を利用して住宅を購入する人が多いのですが、住宅が完成するまでの流れをしっかりと把握することが大切です。
まずは、設計、工事、営業を担当するスタッフが集まり、完成までのプランを話し合います。話し合いを元に設計図を作成し、設計図が法律上問題ないかどうか、確認します。
その後、地盤調査を行い、住宅建設に最適な基盤かどうかの確認を行います。地盤がしっかりとしていると確認できたら、工事を着工します。
工事が終わり、不備がないかどうか最終確認を行い、問題が無ければ完成です。
完成後、利用者に引き渡されるのですが、三栄建築設計では、アフターサービス保証書や、工事報告書、地盤保証書など、アフターサービスに欠かせない書類を渡されますので、無くさないようにきちんと管理しましょう。